AK47 Assault KingとAK47 Lionの性能差検証

AK47 Assault King 基本性能

攻撃力(min-max) 射程距離 初弾精度 連射精度 反動抑制 連射力 装弾数 機動性
41.0-49.0 69.6 89.9 79.2 82.6 9.52 32 94.7

AK47 Lion 基本性能

攻撃力(min-max) 射程距離 初弾精度 連射精度 反動抑制 連射力 装弾数 機動性
40.0-48.0 69.6 89.9 79.2 82.3 9.52 30 94.7

両武器の性能差は、攻撃力と反動抑制のみ。装弾数は除外。

AK47 Assault KingとAK47 Lionのカスタム

パーツ名 価格 攻撃力 連射力 初弾精度 連射精度 連射力
ライフリング強化バレル 1,000 +4.0 -0.35 --- --- ---
バーストバレル 1,200 --- --- -2.5 -1.5 +0.48

カスタムは共に、「ライフリング強化バレル」と「バーストバレル」が存在する。価格もカスタム性能も同じ。

AVAグレ.comでは「バーストバレル」をオススメしています。クラーケンのメカカスと同じ連射速度になります。ライフリング強化バレルは確かにダメージ量は増えますが、倒すまでの必要弾数が変わるほど劇的な変化がなく、連射速度を落とすデメリットの方が大きいと判断しています。

15Mからの各部位ダメージ量比較

アサルトキング

ライオン

検証内容は、14防具一式、キャラクター装備ナシです。ダメージ量は若干アサルトキングの方が高いかなという結果ですが、倒すまでに必要な弾数には変わりがありません。ランダムダメージの影響もありますし、15Mからの射撃においては、「どちらも誤差程度の差はあるが、変わらない」ですね。

距離におけるヘッドダメージ量検証

ヘッドショット

アサルトキング、ライオン共に40Mまでは2発で倒せます。大きな差は特にありません。

距離におけるボディダメージ量検証

胴撃ち

距離が離れれば離れるほど差が無くなります。攻撃力+1の恩恵が出るのは近距離における戦闘という結果です。問題は、20M地点で1発の差が生まれる事です。

ランダムダメージという概念がありますが、ライオンが20Mを3発で倒せる確率は10%ほど。アサルトキングが20Mを3発で倒せる確率は60%ほどでした。

攻撃力は、最小攻撃力と最大攻撃力の中で、数値を毎回ランダムにダメージとして反映されています。アサルトキングにはライオンの最小攻撃力40という数値はなく、逆に最大攻撃力は49という数値になっています。ランダムダメージにおいては実質+2ほど優遇される形になります。この差が20Mという地点に影響が出ました。

検証結果

胴撃ち20Mの地点で少し優遇があるというだけの差です。その他、大きな差はほとんどありません。反動抑制も若干アサルトキングの方が数値上大きいですが、そもそもこの2武器は集弾の仕方が違いますし、そこは好みじゃないでしょうか。カスタムはバーストバレルを推奨しています。また、今回の検証では全てバーストバレルを使用しました。今後の武器選びになれば幸いです。検証は気になった所以外は基本1発撮りです。参考程度にお願い致します。

lion_assaultking

※クリックで拡大

avaグレ.com 当サイトはリンクフリーです。
サイトURLやサイト内画像などご自由にお使い下さい。AVAプレイヤーの底上げになれば幸いです。

YOUTUBE

PR

PR

ページのトップへ戻る