M1903A1 一撃率比較表

検証内容は、14防具一式、キャラクターナシ、腕に10回当てた時の一撃死の確率です。

武器名 30M 40M 50M 攻撃(min-max) 防貫 射程
M1903A1 100% 80% 60% 122-130 68.0 96.1
Mosin 100% 60% 60% 121-129 68.0 96.1

射程距離のパラメータが影響しやすいロングレンジは同じ一撃率でしたが、ミドルレンジに攻撃力+1の恩恵が出た一撃率の結果となりました。

「M1903A1」「Mosin」機動力検証

M1903A1の機動性は99.9。Mosinの機動性は99.5。
下記動画では、スコープ展開時の歩きと通常移動、非展開時の歩きと通常移動と走りを並べて比較動画にしています。

機動性とは、武器を持ってスプリントする時に該当兵種の制限速度の何%まで速度を出せるのかを表記した数値。

この動画では、SR系14防具一式と09GグローブType3、Luchador Blue、Shenah Xmasを装着しています。体感では分からないくらいの差です。

「M1903A1」「Mosin」QC連射力検証

M1903A1のQC連射力は1.11。MosinのQC連射力は1.03。
下記動画では、取り出し速度、スコープ展開速度、リロード速度、QC速度を段階的に並べた比較動画となっています。

動画を見て頂くと、取り出し速度がほぼ同時に見えますが、取り出してからのMosin独特の間がM1903A1には無いといった感じです。

スコープ展開速度は同じです。比較して分かったのですが、リロード速度が若干速いです。

M1903A1 スコープ倍率一覧表

スコープの倍率を比較した画像となっています。
【左上】M1903A1【右上】Zaytsev custom【左下】Mosin Engrave【右下】通常Mosin

※クリックで拡大
M1903A1とザイツェフカスタムの倍率は同じです。


【左上】M1903A1【右上】DSR-1 クイックスコープ2【左下】SSS1段階目【右下】基本スコープ1段階目

※クリックで拡大
全て同じ倍率です。

検証結果

連射が早く、モシンより若干一撃率が高い。単発リロードも若干早くなってます。スコープの倍率は好みかと思いますが、人気があり良く使われる倍率です。機動性は毛が生えた程度ですが、モシンの上位互換という位置付けで間違いないと思います。

武器選びの参考になれば幸いです。

avaグレ.com 当サイトはリンクフリーです。
サイトURLやサイト内画像などご自由にお使い下さい。AVAプレイヤーの底上げになれば幸いです。

YOUTUBE

PR

PR

ページのトップへ戻る